無料の占いを試して運勢を調べよう〜ドキドキ運勢を知る〜

占い

中国発祥の占い

九星気学で自分の星と運勢を知る

男女

九星気学とは、古来中国で発祥し、日本でも古くから利用されている占いの方法。人の生まれた生年月日により、九星気学の九つの星に分類し、それぞれの人の持つ性格や適正、相性を知ることができるという、統計学をベースにした占いです。また、九星気学の大きな特徴は、その人にとっての良い時期に良い方角がどこなのかを割り出し、そこへ行くことを勧めるというものです。例えば、平成2年9月??日生まれの人は九星気学では一白水星という星になり、今年の5月は東の方角が大吉で、東京から見てハワイへ行くと開運できる、という理論です。九星気学では毎年その方位が変わります。九星気学を利用し、良い方角を知り、旅行して開運できるなら、一石二鳥といえるでしょう。

良い方位へ行くと運が良くなる

九星気学を利用して、良い方角へ旅行すれば開運する、とはいえ、そんなに何度も旅行するのは容易なことではありません。でも、高級温泉旅館に何日も泊まるのではなく、毎月自分にとって良い方角へ1泊だけ出かける、というのはどうでしょう。東京から見て東北の方角、例えば仙台など、新幹線とビジネスホテルのパック料金なら、16,800円といった格安ツアーもあり、それなら気軽に出かけることもできます。航空機利用でも、全国の主要都市へ2万円台での旅行が可能です。九星気学の占いを信じるかどうかは、その人によりますが、いろんな場所へ行き、そしてそれが自分にとって開運の場所であると知ったのなら、帰宅後の仕事や勉強にも気の持ちようとして、良い効果が現れるのではないでしょうか。